So-net無料ブログ作成
検索選択
一応真面目な話 ブログトップ

ダックスの病気 [一応真面目な話]

今日はショックな話かもしれません[exclamation×2] 

ダックスに多い病気と言えば・・・

ヘルニア[exclamation×2]

胴が長いからなりやすいって本にも・・・

ちょっと待った~[手(パー)]

個人的考えですが

ヘルニアは遺伝と言うか骨格構成の問題があるのでは?

って感じなのですが 

本当に多いのは目の病気ではないのだろうか。

それも遺伝性疾患のPRA(進行性網膜萎縮症)[exclamation×2]

前にも書いたような・・・

この病気の仕組みは

IMG_0001.jpg

こんな感じで遺伝するのですが、

夜に目が見えなくなることから始まるらしく

ダックスだと遅発型で2歳~発症するのがほとんどなのですが

獣医も知らなく、白内障で終わる場合もあります。

本当に白内障の場合もありますが・・・[がく~(落胆した顔)]

日本のダックスの80%がキャリアかアフェクテッドと言うデータもあるようで

人事では無いのが辛い[もうやだ~(悲しい顔)]

そしてソラもキャリア[exclamation]

そんな病気を無くそうと努力しているブリーダーさんがいます

可愛い犬よりも両親が検査しているかのほうが、

購入の際のポイントの一つ。

だって繁殖屋なんて数年後に発症する犬のこと

関係ないと思っていますよ、絶対[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]

今日は真面目なブログでした~

われわれ一般愛犬家から広めましょう[手(チョキ)]


ワンコにも最先端医療 [一応真面目な話]

今日はまじめにペットのブログらしく・・・ 

ペットにもペット検査・・・

ギャグではないですよ[わーい(嬉しい顔)]

petって言う検査機、CTの最先端見たいなやつですね

それが、獣医療法が改正されワンコにも使えるようになったみたいです。

検査の金額は置いといて[あせあせ(飛び散る汗)]

犬にもガンなどの早期発見が出来る時代かもしれないですね

ここで早期で見つかっても対応出来るのか?

が一番の不安ですが、

こんな情報がありました↓

http://www.asahi.com/science/update/0607/TKY200906070215.html

朝日新聞より

日本の獣医師免許は世界では通用しないとの情報もありますが、

研究が続いて良い結果になればと思います。

獣医師のみなさん頑張ってください~

世界並みに薬を承認しろよと思うのですが・・・

なかなか人間も上手く行かない日本!

まじめなネタは疲れる・・・


犬ブルセラ症(犬の病気) [一応真面目な話]

[犬]まじめシリーズの第[1][犬]

新型インフルエンザなど

マスクにより財布が空になった流行がありましたが[もうやだ~(悲しい顔)]

近年、犬ブルセラ症が流行り???つつあるようです。

どのような病気かはざっと説明すると・・・

犬にも人にもうつります[exclamation]

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・ 

詳しくは暇な時でも調べてください~

ペットショップ&ブリーダーなんかは致命的な病気でしょう[exclamation]

大きい規模の場合、残念なことに安楽死になることが多いようですが

2006~2007年にかけて大阪では139頭が安楽死されているようです。

うつるからこそ、普段からの注意が必要ではないでしょうか。

去年は2件報告があるらしいです。(犬)

レンタルドッグ・ドッグカフェで報告があるので、

すでに広まってるかもしれません。

PRA同様に広めない努力が必要ですね~[exclamation]

また検査代がかかるなと感じつつ

ちょっとまじめにやってみました~[手(チョキ)]


まじめな話(殺処分) [一応真面目な話]

今日はとってもまじめな話。

ちなみに自分は動物愛護団体、宗教、政治活動などしていない、

ただの犬バカです。

今週号のAERA(掘北真希表紙)に保健所の実態が書いてある・・・

当然ダックスの処分数も書いてあり3位に・・・

日本は売り方も特殊だと思うし、

やはりペットショップ、一部のブリーダーがどうも信じられない!

そういえば埼玉の岩槻にペットの市場があったような、

こう言う売り方も世界の非常識なのだろう・・・

熊本市の取り組みも書かれていて、非常にすばらしいと思うし、

ときには殺処分に立ち合わせ、飼い主に抱っこさせて、注射・・・

命の現実か、2度と飼わせない為に・・・

犬の社会化の問題もありと書いてあるが、

人間が一番問題で、

人間の社会化がなにより必要だろう・・・

捨てる人がいなくなれば殺処分はゼロ

むずかしい問題・・・

興味のある人は今週号のAERAを!


犬を飼う人は・・・ [一応真面目な話]

ドッグショーも見に行けないので今日は真面目に、

今巷で話題の・・・

(ちゃんとしたブリーダーさんしか話題ではないと思います)

PRA(進行性網膜萎縮)について

素人ですが知ってもらう為にわかりやすく超簡単に!

PRAについて 

・犬の遺伝性疾患

・失明する、治らない。

・犬を分けると3タイプ 

第一にクリアの犬(発症することはほとんど無い)発症することもあるらしいが0.0・・%以下でほとんど安全。

第2にキャリアの犬(発症はしないがその遺伝子を持っている)今後の交配によっては、子供が発症する可能性も・・・。交配をしないと言うことが大事かと・・・。素人の世界でもやめたほうが・・・。ブリーダーはもってのほか。

第3にアフェクテッドの犬(発症犬、発症する)交配は絶対だめ。子供も発症かキャリアな可能性が大。

・DNA検査することで判るので自分の愛犬に交配をと考えている方はぜひ検査をしてから。

よって人間が防ごうと思えば防げると言うことに・・・。 

ここから個人的考えになります・・・

たとえ発症しても失明するだけです。

犬のかわいさは変わりませんし、歩けるし、優れた鼻がある。

自分でもPRAは犬を飼ってから知りました。

よって自分の犬が発症したら、

知らなかった自分にも責任があると考えています。特に日本では、

犬の遺伝性疾患ははるかに遅れていると言う現実が・・・

よってみなさまの愛犬が失明することもあると思います。

責任を持って飼う事がなによりも愛犬には一番だと考えます。

たかが目が見えないぐらいで家族の犬を捨てることは

出来ないでしょう・・・

しかし、みんなで減らしていくことが出来ますし、

0は不可能ですが近い数字になるように。

他にもいろいろな遺伝性疾患があるので、大変・・・

新たに知ったことが・・・

続きを読む


犬の遺伝性疾患 [一応真面目な話]

今日グリーンドッグさんからメールが来た。

読んでみると、犬の遺伝性疾患についてである。

11.7%(アメリカ)と46.7%(日本)

ラブラドールレトリバーの股関節形成不全らしい、

日本は4倍!

欧米は40年前からデータを取って勉強してきていているらしい

日本はいったい?やってないだろうきっと、

この差は偶然ではなく必然と書いてあった。

(グリーンドッグさん勉強になりました)

そしてちゃこままさんのブログにも(勝手にかいてごめんなさい)

PRA(進行性網膜萎縮症)という遺伝性疾患について書いてあった。

個人的見解としてだが、ペットブームの中、遺伝性疾患て日本じゃ

法律で何とかしないと世界に追いつかないレベルなんじゃないのかと

1匹でもかわいそうな犬が増えないように。

ちなみにサクラの以前の原因不明の捻挫

遺伝と関係ないよなきっと・・・。祈るしかないのが不安。


一応真面目な話 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。